足と姿勢の相談室 あしのや東洋堂
お問合せ:050-7121-1829

新着情報

  • 2017.05.29 全日本ノルディック・ウォーク連盟リンク追加
  • 2017.05.23 6月より leo lab社からfootmaxx社に処方箋オルソチックス依頼先変更致します。
  • 2016.12.31 web shopモデル 「バイオメディカル」が新春キャンペーン価格でお買い求め頂きやすくなりました。
  • 2016.12.31 2016年 ありがとうございました。 2017年も引き続き宜しくお願いいたします。
  • 2016.10.29 web shopモデル バイオメディカル がamazonでも購入可能になりました。
  • 2016.09.26 日本ポダイアトリック協会リンク追加
  • 2016.09.21 footbionicsの流れを引き継ぐweb shop model 新発売!!
  • 2016.09.04 ホームページ少し変更してみました。
  • 2016.08.18 8月21日は、所用のため休業いたします。
  • 2016.08.04 一部価格改定しました。
  • 2016.07.26 8月1日よりサマーセールを行います。ご興味のある方は、お問い合わせください。
  • 2016.06.28 7月2〜3日は研修会のため臨時休業とさせていただきます。
  • 2016.06.18 本日・明日と勉強会出席のため休業とさせていただきます。
  • 2016.06.02 ホームページデザインを変えました!宜しくお願いします。
  • 2016.05.16 本日より不定期ブログ開始でぇーす。
  • 2016.05.16 各ページ下に予約ボタンを設置しました。
  • 2016.04.21 本日、4月21日は研修のため臨時休業いたします。
  • 2016.04.20 本日から足底面圧測定器:Pressure Mat(プレッシャーマット)を導入いたしました。足の状態をよりわかりやすく視覚化しご提示させて頂きます。
  • 2016.04.01 4月3日は、10:00〜14:00まで臨時休業いたします。(第1回大阪陸上競技記録会帯同のため)
  • 2016.03.11 明日、2016-03-12は臨時休業致します。 ご予約受付は、ホームページ・お電話にてお受け致します。

足と姿勢の相談室 蘆乃屋東洋堂 の 『こだわり』 ポイント!

1.『辛い』思いをされている「あなた」の立場に立って施術致します。


2.その痛み!土台となる足元からではありませんか?
足元からしっかりと診察致します。



3.「バキバキ」「ボキボキ」痛い施術は致しません。

ソフトであなたに合った強さで『じんわり』と施術致します。


当院は、症状がすでに出ている方はもちろん 症状のない方も基本は「月に一度は体のメンテナンス」をして痛みやだるさを感じる前の予防をめざし,お客様一人ひとりにあったオーダーメードの施術を心がけております。

また、足は、「身体の土台」!!
足元からの健康をコンセプトに、日本人でわずか3名しかいない「足の専門家」である足病医(Podiatrist=ポダイアトリスト)の一人、Dr.川股弘治氏( オーストラリア サウスイーストポダイアトリー所属)の全面的指導・協力のもと矯正インソールを処方しております。

ご予約・お問い合わせ:050-7121-1829 
蘆乃屋東洋堂 代表 坂篤人
ポダイアトリスト Dr 川股弘治氏  South East Podiatry 勤務(オーストラリア), オーストラリア足病理学会国家公認専門医, ニュージーランド足病理学会国家公認専門医, オーストラリアスポーツ医学会会員
ポダイアトリスト Dr 川股弘治氏

足病医(Podiatrist =ポダイアトリスト)とは?

日本人ではわずか3名しかいない、足の専門医。
海外には、足部を専門で診てくれる「足病医」(Podiatrist =ポダイアトリスト)が存在します。
アメリカでは約17,000人以上、オーストラリアでは約5,000人以上もいると言われています。

欧米での「足病医」は手術もできる難関な国家資格であり、日本での「外科医」「整形外科医」「形成外科医」と同等です。(ただし、日本と欧米では医療制度そのものが異なるため、厳密な比較が難しいと言われています。)

足病医学の発達した国々では、「矯正用インソールで足を矯正して痛みを改善・予防する」というのは日本での「風邪」を引けば内科に受診するように普段の日常生活の中では日常生活行動の一つで、一般的常識でもあるのです。

しかし、日本人足病医はたったの"3”人しかおらず、いずれも海外のクリニックに勤務されています。

この「ポダイアトリスト」という名称は、今なお日本国内では馴染みの少ない言葉ですが、オーストラリアをはじめとして、過去に英国の影響下にあった国、例えばカナダ・ニュージーランド・南アフリカなどでは1つの専門分野として確立されています。
この足病医という職種の歴史は古く、ナポレオンは自分のお抱えのポダイアトリストを有していたとも伝えられています。
ポダイアトリストは、足と下肢の障害の予防・診断・治療を行なう健康のプロフェッショナルです。
ポダイアトリストになるためには、4年間の大学での学士コースを修了し、各州のポダイアトリー登録所に登録します。そこで、晴れてポダイアトリストとして仕事を行なうことができるのです。

学士コースのカリキュラムは,化学など一般科目の他に・解剖学・生理学・医学などの基礎科目・包括的な臨床学習と臨床実習とで構成されています。

ご予約・お問い合わせ:050-7121-1829

矯正インソール(オルソティック)とは?

日本には足病医学に基づいた矯正用インソールというものは、ほとんど知られていません。
「日本は海外に比べ30年遅れている」と言われるほど、足病医学についての後進国と認識されているのです。

専門性の高い足病医は、「足」と「インソール」の関係性を適切に捉え、圧倒的な知識量と経験値のもと、真に質のよい矯正用インソールやシューズをつくり出すためには、この足病医の存在は必要不可欠なのです。

足病医が、痛み改善のために治療方法の一環として患者さんに処方しているのが、footbionics(フットバイオニクス)などの矯正用インソール(オルソティック)なのです。

足(足首から下の部分)は、家に例えると土台の役割を果たしています。
土台(足)が崩れていると、家全体(全身)が崩れてしまいます。
過回内・過回外(オーパープロネーション・オーバースピネーション)といわれる異常な足の骨配列のままで過ごしていると、足底筋膜炎、腸脛靱帯炎、腰痛など様々な障害を引き起こしやすくなります。

矯正用インソールで足の骨配列を矯正すると全身の姿勢も矯正され、足だけでなく腰や背中、肩などの痛み・・さらに噛み合わせまでも改善する可能性があるのです。
従来の「インソール」にはこれらの 矯正効果はない!! もしくは 不十分である! といえます。

海外では、足病医学に基づいて製造されている矯正用インソールと、それ以外のインソール(矯正効果が十分であると認定されていないもの)には明確な線引きがされており、痛みの解消のためには矯正用インソールが選ばれます。
蘆乃屋東洋堂では、足爪の巻爪補正やリフレクソロジー、整体・カイロはもちろん、シューズフィットのご相談や足育指導、ランニングフォーム・サイクリングフォーム改善指導など、足元からの痛み改善・予防のためにトータルサポートを実施しています。

手技をご希望の方にはしっかりと施術いたします。
身体の土台である「足」を改善することで末長い健康を手に入れて欲しいと願っています。

矯正用インソール(オルソティック)は、「立つ、歩く、走る、運ぶ 」等 といった何気ない日常動作の時にも 常に足を矯正し体のバランスを保つよう指導してくれる あなたのプライベートコーチとしてそばにいてくれています。
 もし、今まであなたが足に対して改善のための正しいアプローチをしてこなかった、もしくはそのようなアプローチがあることを知らなかったのなら、矯正用インソール(オルソティック)であなたの足の痛みを改善・予防できる可能性は十分にあります。


ご予約・お問い合わせ:050-7121-1829

取り扱い製品・1


footbionics セミカスタム オルソチックス
(セミオーダーインソール)





footmaxx社 処方箋オルソチックス
(オーダーメイドインソール)



日本予防医薬(株)イミダペプチド

取り扱い製品・2


ファイテン


ユーグレナ(ミドリムシ)



KARHU(カルフ)シューズ




アシックス シューズ 

取り扱い製品・3


SABONA OIL

CONTACT

   



ご予約・お問い合わせ 電話:050-7121-1829      


足と姿勢の相談室
あしのや東洋堂
ご予約・お問合せ
050-7121-1829



簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
ご予約・お問い合わせ
電話:050-7121-1829 
PAGE TOP