足と姿勢の相談室 あしのや東洋堂
お問合せ:050-7121-1829

子ども(kids)矯正インソール作成コース

子ども(kids)矯正インソール作成コース

お子様の足は大丈夫ですか?

猫背や転びやすいといったお子様の体の異変は足の形の異常に原因があると言われています。
就学前の幼児の足は骨が形成される前の軟骨で、土踏まずのない「扁平(へんぺい)足」や指が地面に着かない「浮き指」などの変形が生じやすい一方、矯正も行いやすいのです。
いち早く異常を見つけて改善することで、健やかな成長を促しましょう。
足育(そくいく)という言葉をご存知でしょうか。「子どもの足を守り、健やかな成長を育む」という新しい言葉です。生まれてから10歳頃までの足は軟骨が多く、成長過程において硬い骨に進化し、18歳頃で大人の足になると考えられています。
幼児の足は、柔らかい組織や軟骨でできており発育途中でとてもデリケート。外的圧力に弱く変形しやすいため、サイズが合っていない靴を履き続けていると足が変形し、骨格形成に悪影響を与える可能性があります。
足の変形は体の安定を欠き、運動機能の低下や猫背の原因になるほか、大人になってから関節痛や腰痛、頭痛を引き起こすこともあるので、早期発見と改善が重要になってきます。

蘆乃屋東洋堂 あしのや整体院では、成人向けだけでなくジュニア、お子様の矯正用インソールを作成いたします。 

サイズ表

クリックして拡大表示できます。
footbionicsサイズ表

こんな症状の方は、お気軽にご相談ください。

外反母趾が「キケン」な理由
1.「く」の字状に曲がった部分が痛くなることがある
2.足の裏にも痛みをともない、タコ・ウオノメができやすい
3.母趾(親指)が上手く使えないため、正しい歩行が困難
4.からだにアンバランスが生じ、膝、腰などに痛みが連鎖






内反小趾が「キケン」な理由
1.痛みをともなうことがある
2.蹴る力が弱くなる
3.外側に踏んばれず、バランスを崩しやすい
4.タコ・ウオノメができやすい
外反母趾(がいはんぼし)
内反小趾(ないはんしょうし)
過回外・正常・過回内 図

CONTACT

   



ご予約・お問い合わせ 電話:050-7121-1829      


足と姿勢の相談室
あしのや東洋堂
ご予約・お問合せ
050-7121-1829



簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
ご予約・お問い合わせ
電話:050-7121-1829 
PAGE TOP